タッチイベントコマンド

概要

更新履歴

プラグイン

使用例

◆プラグインコマンド

プラグインコマンド 説明
TouchInfo type n 最後にタッチした位置の情報を取得。
type : 取得する情報タイプ(下記参照)
n : 情報を入れる変数番号
WaitTouch 画面をタッチするまでウェイト

◆情報タイプ (type)

文字列 取得する情報
realX 画面 X座標
realY 画面 Y座標
mapX マップ X座標
mapY マップ Y座標
tag 地形タグ (低いレイヤーから判定して0以上を取得)
event イベントID (無ければ0 / プレイヤーは対象外 / 低いID優先)
reg リージョンID
pic ピクチャ番号 (無ければ0 / 回転には非対応 / 高い番号優先)
dir4 画面中央からタッチした方向を取得(2,4,6,8の4方向)
dir8 画面中央からタッチした方向を取得(1,2,3,4,6,7,8,9の8方向)

◆画面中央からタッチした方向 (dir4 / dir8)

[画面中央からタッチした方向]は以下の図のようになります。(4方向の場合)

inserted by FC2 system