コモンイベントの名前呼び出し

概要

更新履歴

プラグイン

使い方

『プラグインコマンド』で
CallCommon arg1

とした場合、arg1という名前のコモンイベントを呼び出します。

一致する名前のコモンイベントが複数ある場合、後のものが呼び出されます。

簡略表記と最初の文字列指定で呼び出すこともできます。(ver.2.0以降)

CCT arg1

とした場合、arg1という文字列で名前が始まるのコモンイベントを呼び出します。

簡略表記は変更できます。

使用例

コモンイベントを名前で呼び出すため、入れ替えなどをしてIDが変わっても修正の必要がありません。

また、同じ名前のコモンイベントを後から追加すれば、
前のコモンイベントを消去することなく処理を変更することが可能です。

備考

このプラグインはWOLF RPGエディター(通称 ウディタ)の機能を参考にして作りました。

inserted by FC2 system